西宮市芦原町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市芦原町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市芦原町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/04/17

西宮市 芦原町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 芦原町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 芦原町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市芦原町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

芦原町 【名前の由来】

芦原町のある地域は、すぐ近くまで海になっていて、津門入江という入江になっていたそうです。その後、東川、夙川、富倉川が流れ込んでいて、その堆積で陸地になっていったそうです。その為、かつてあった低湿地で芦が生い茂っていたことから生まれた字名を受け継いで名付けられたという事です。昭和13年に芦原町は、字芦原、細工田、三ノ坪が合併して出来たそうです。今となっては、なかなか想像しにくいですが、当時は、現在の阪急電車の線路の少し北ぐらいまで海だったそうです。余談ですが、三ノ坪とは、大化の改新以降に始まった公地公民の土地区割制度でその当時に条里制といって、土地を縦横碁盤の目に区割する方法で町という単位の大きさの土地を坪という単位に区切って1~36まで番号を付けたそうです。この制度も平安時代には崩壊してしまうのでその時からの名残で三ノ坪と呼ばれた地域があったそうです。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。