西宮市一里山町で不動産売却・購入をお考えの方は株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市一里山町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市一里山町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/04/30

西宮市 一里山町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 一里山町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 一里山町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市一里山町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

一里山町 【名前の由来】

江戸時代に段上村の人が開発した田んぼだったのでしょう。東ノ新田という字名だったのですが、昭和27年町名改正で一里山と名付けられた。一里山という地名は、全国にいくつかみられます。そのほとんどは、主要街道沿い一里ごとに築かれた一里塚にちなんだものです。一里塚は、江戸幕府が全国統治政策の一環として築かれたもので、大きさは10m四方で旅人の目印に松や榎が植えられていました。確かに一里山町は、旧西国街道沿いの町ですが、現在、一里山町のどこにも一里塚の痕跡をみつける事は、出来ません。西国街道が大路の地位を失ったのに、他の多くの一里塚と同じ様に忘れられ開発の波に呑まれたのでしょうか。この地は、江戸時代の旅人にとって、一里塚同様、道中の目安となる目印でした。なぜならば、ここで武庫川を渡っていたからです。西国街道は、主要街道でありながら、ここには戦略上の理由から橋は築かず、幕府から命じられた近隣の村人達が輿や肩車に乗せて向こう岸に渡していました。江戸時代後期、武庫川の左岸、尼崎市側に髭のお爺さんの営む茶店があって、髭の渡しと呼ばれて親しまれたそうです。対岸の尼崎側では、江戸時代に造られた髭の老人の像が街道の安全を現在も見守っている。一里塚は、ともかく徒歩の旅人達には、武庫川の高く築かれた土手と松並木は、清流と美しい風光の存在を指す格好の目標になっていた事は、想像に難くありません。昭和27年当時、一里山町と名付けた人の耳には、一里塚の伝承が残されていたのでしょうか。本当のところは、分かりませんが、江戸時代の旅のワンシーンを彷彿とさせる町名です。一里山町は、昭和27年に命名、旧字名ではなく、一里山は、一里塚にちなむ場合が多い。この地に一里塚があったかはふめいだが町は旧街道に面している。

 

一里山町 マ―ジュ西宮一里山のご紹介

「マ―ジュ西宮一里山」:西宮市エリアの新居にピッタリ♪中古でありながら、綺麗で機能的な設備のあるマンションです♪生活には必須の洗面台も備えられています♪使いやすくおしゃれでニーズの高いシステムキッチン付きの物件です♪人生で一度あるかないかの不動産購入で、失敗なんてしたら取り返しが付かないですよね♪そんなことがないように、当社の経験豊富なスタッフがしっかりとサポートいたします(^o^)

外観

 

緑が映える白い外観

 

間取り

 

 

 

エントランス

 

お洒落なエントランス

 

リビング

 

広々リビング

 

キッチン

 

食洗機付きキッチン

 

洗面

 

三面鏡付き洗面台

 

浴室

 

アクセントパネルで締まった感じの浴室

 

トイレ

 

温水洗浄便座

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。