西宮市の不動産売却で高値の査定する会社には、気を付けて下さい!!

お問い合わせはこちら

西宮市の不動産売却で高値の査定する会社には、気を付けて下さい!!

西宮市の不動産売却で高値の査定する会社には、気を付けて下さい!!

2020/12/14

どうして高値の査定になるのか?

落着いて冷静な判断する事が重要です。

 

不動産の売却を考えた時にまず何をするでしょうか?

まず、不動産会社を検索したり、一括査定サイトを調べたりするのではないでしょうか。そうすると、1社だけでなく、複数社に依頼する事が望ましいという説明が書かれています。何の見積を取るにしても、3社ぐらいは見積してもらうのが一般的なところだと思われます。1社だけだと安く査定されてしまう可能性があるからだと思われますが、複数社に依頼する場合も気を付ける事がございます。売主様は、所有する不動産を高評価してくれた会社を良い会社だと思ってしまう傾向がございます。それゆえに不動産会社は、他社の動向を察知して、相場よりも高い査定する会社もあるようです。また、アフリエイト広告で相場よりも500万円も高く売れました。みたいな一括査定サイトに誘引するサイトがある様ですが、不動産会社は、査定の際に値段の根拠を提示する様に宅建業法で定められております。過去の取引事例・直近の取引動向・路線価・公示価格・実勢価格・固定資産税評価額等の資料を参考にして価格を算定します。ところが、実際に査定してもらうと、高値の査定を鵜呑みにしてしまうケースがよくあります。思っていたより、高く売れるんだと錯覚します。誰しも自分の物件が高く売れて欲しいと思うのは仕方がないと思いますが査定額は、あくまで参考価格であり、実際の取引価格とイコールでは、ありません。では、鵜呑みにして高値で販売するとどうなるでしょうか。仮に3,000万円が相場の物件を3,500万円で販売したとします。最近の購入者は、賢いので検索して、おおよその相場価格を把握しています。そうすると、相場より500万円も高い物件は、絶対ではありませんが、なかなか売れない可能性が高いです。そうこうしていると、販売期間がながくなり、何か訳アリ物件だから売れない物件のレッテルを貼られてしまい、結果、相場価格より値段を下げなければ売れない事もよくあるお話です。高値の査定額に気分が高揚するのは、分かるのですが落ち着いて冷静になって、その価格が根拠に基づいたものなのか冷静に判断する事をおすすめ致します。弊社では、経験豊富な代表が根拠に基づいた査定と販売計画のご提案をさせて頂いております。西宮市で不動産売却をお考えの方は、株式会社FineBlueにお問い合わせ下さい。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。