西宮市で老後資金の為の失敗しない不動産投資は、どうすればいいの?

お問い合わせはこちら

西宮市で老後資金の為の失敗しない不動産投資は、どうすればいいの?

西宮市で老後資金の為の失敗しない不動産投資は、どうすればいいの?

2021/01/18

老後資金の不足分を不動産投資で補うには?

失敗しない不動産投資とは

老後資金を不動産投資で補おうと考える方が増えています。

失敗しない不動産投資は、どうすればいいのか。

老後資金を確保して安心して過ごせる様に不動産投資を成功させる方法をご説明させて頂きます。

老後生活するには2,000万円ものお金が必要と言われおりますが、投資により老後に備える人が増えています。

株やFXなど投資の手段はさまざまありますが、その中でも不動産投資は老後資金を作るのに適していると言われています。

不動産投資は、株やFX等に比べれば、リスクの少ない投資と言えます。なぜなら、不動産投資は、もし損をするとしても購入した不動産が極端に値下がりしたりしない限り投資額が0円になる事がないからです。例えば、購入した物件が半額になったとしても投資額の半分は、回収できます。そうは、言っても不動産の取引は、一般の方には難しいと思います。では、どうすれば失敗しない不動産投資が出来るのか。

年金の不足分は、どう作ればいいのか?

老後資金の作り方は様々です。日本人の多くはリスクを負うことを嫌い、最もリスクが低い貯金をされている方がほとんどだと思います。もちろん万が一に備えて貯金して現金を持つことは重要ですが、マイナス金利の今の日本では、貯金ではお金をほとんど増やすことができないのは明白なことです。

貯金の他に「資産運用」すること、つまり「お金に働いてもらう仕組みを作る」必要があるのです。昨日もお客様がお嬢様と一緒にご来店されました。長年、自営業を営んでおられて現在も現役でお仕事をされているという事ですが、国民年金にしか加入しておらず、老後資金に不安がある為に不動産投資をご検討させれいるという事でした。現金を金融機関に預けていると金融商品をやたらと勧められるので、もっぱらタンス預金で現金を眠らせているとおっしゃられていました。約10年ほど眠らせていたそうなので早く取り掛かっていれば、ある程度の老後資金が貯まっていたのを後悔されていました。つまり、資産運用をしている方と、していない方では大きな差が開くのです。

 

信頼できるプロを見つける

不動産投資では、物件を探す際やリフォームなど、あらゆる場面でプロの業者の力を借りることになります。老後資金を着実に貯めるためには、信頼できるプロを見つけることが重要なポイントです。こちら側のニーズをしっかりと聞いた上で提案してくれる業者さんや、実績豊富で評判が良い業者さんを選ぶのがベストです。反対に、自分の意見ばかり主張してくる業者や、評判が良くない業者は選ばない方が良いでしょう。また、これは、私の体験なのですが素人を騙そうとする会社も多く存在します。私が参加した事のあるホテルの会議室を借りて行われたセミナーで、東京都内と横浜に限定した新築投資用マンションで主にワンルームを扱う会社のお話でした。確かに的を絞ったマーケティングで自己資金も少なく借り入れで購入し、管理もやってもらえる感じだったと思います。これだけ聞けば、いいお話の様に聞こえますがオチがありました。それでどれぐらい儲かるのかと話を聞いていると月々5,000円でオーナーになれます。えっ、まさかの利回りがマイナスの事業計画だったのです。PRビデオを見せられたのですが、その最後に成功事例として紹介されている方が登場し、リピートでいくつか物件を購入していると自慢げにお話されていて、夢を語っておられてゆくゆくはハワイにカフェを出したいとおっしゃっていました。開いた口が塞がらない状態になってしまいました。マイナス利回りでどうやって夢を実現するのだろうと思ってしまいました。一生カフェなんて開く事は、出来ないと思いました。若い方向けのセミナーでしたから、今から準備すれば、老後には返済が終わり不動産収入が得られるというセミナーでしたが、もっともらしく大真面目にリスクしかない物件を勧める会社がある事を知っておいて下さい。怖いですね。ですので、自分で決めてしまわずに専門家の意見を聞きましょう。

 

投資なのでリスクとデメリットがある事を理解する

たとえば街の人口減少などで土地の価格が下がった場合、購入時よりも不動産の資産価値が下落してしまいます。

もしくは、空室が多い状態が続いてしまうと、経営の赤字化や、多額の初期投資が水の泡となってしまいます。

たしかに成功すれば安定的に家賃収入を得られるものの、失敗すると老後資金を得るために費やした貯金や借入金を失ってしまう事態になるので注意が必要です。

 

リスクの少ない物件選びとは

ここからは、私の個人的な意見ですが、賃貸中の物件を購入する事をお勧めします。なぜなら、すぐに収入が見込める事や空き家と違って、既に借りてがいるという事は、賃貸経営が成り立つ事が分かっているからです。デメリットとしては、賃貸中の為、使用状況を確認できない為、次に空き家になった場合に補修にどれぐらい掛かるか分からない不安がある事です。また、ワンルームマンションなどの単身者向けの物件よりは、ファミリー向けの物件の方が出入りが少ないのでお勧めです。お客様のご要望や好みもございますので、マンション、戸建、1棟物件などご予算もございますので、ピッタリの物件をご紹介させて頂きます。

 

まとめ

老後に備える手段として、不動産投資は安定性もありオススメの方法です。

安定性がある上に相続税の節税にもつながるので、家族にとっても不動産投資はメリットが大きいです。ただし投資行為である以上、損失を被るリスクも十分考慮しなくてはいけません。

少しでも損失を被るリスクを下げるためにも、あらかじめ不動産や会計、マーケティングなどの知識を学んだ上で不動産投資を行うのがオススメです。

そうすれば、不動産投資で着実に老後資金を貯めることができるでしょう。弊社では、あらゆる物件のご紹介が可能です。ご連絡、お待ちしております。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。