西宮市川西町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市川西町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市川西町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/06/25

西宮市 川西町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 川西町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 川西町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市川西町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

川西町 【名前の由来】

平成13年3月高架工事の完成した阪神電鉄本線、大阪神戸を結ぶ主要道、国道43号線、川西町は、これら交通の大動脈の南、夙川の西に位置します。

戦後、日本経済は素晴らしいテンポで成長しました。昭和元年、路面電車も走る道路幅15間の近代的道路として開通した阪神国道(現在の国道2号線)でしたが、昭和30年には、3万台だった1日の交通量が、8年後には、35万台を超え、交通渋滞が問題になってきました。その打開策として、第2阪神国道(現在の国道43号線)の建設が既に戦前から検討されていました。しかし、難しいのは、用地の確保でした。道路建設用地にある家屋を現状のまま持ち上げころを利用して移動するなどして道路用地を確保した所もありました。新道路建設用地確保は、戦災都市復興の為の特別都市計画などに組み込まれ、ようやく道路建設が実現へと動き出します。

長い苦労の末、道路が完成したのは、昭和38年の事でした。この国道43号線が町の真ん中を走る川西町。周囲の町同様、昭和15年に誕生、夙川の西の町という意味で名付けられました。その後、阪神高速道路・神戸線が部分開通、名神高速道路と繋がって都市間の移動時間を大幅に短縮しました。

西国街道、中国街道の賑わいと共に成長してきた西宮の街。現在も主要都市を結ぶ道路の役割は、重要度を増していますが、巨大化した道路と街との関りは、大きく変化しました。一歩、中に入ると、そこは、静かな住宅街、幹線道の混雑を知らぬげに落ち着いた市民生活が営まれています。

川西町 モンセーヌ香櫨園のご紹介

モンセーヌ香櫨園は阪急不動産旧分譲、長谷工コーポレーション施工、2000年3月に竣工した5階建て総戸数28戸のマンションです。最寄り駅は阪神電鉄本線の香櫨園駅で、駅から徒歩3分と近く、毎日の通勤や通学にはもちろん、深夜の帰宅時や悪天候時にも嬉しい立地です。モンセーヌ香櫨園から徒歩10分圏内に小学校、中学校、スーパー、コンビニエンスストアなどがあり、申し分のない生活環境です。また、近くには阪神高速3号神戸線があり、ドライブなどに出掛ける際には便利な場所です。モンセーヌ香櫨園の専有面積は71.73㎡~95.48㎡、間取りは3LDK~4LDKでファミリーが住むのに適しています。南向き住戸と東向き住戸があり、どちら側も開口部前面は道路のため、陽当たり、通風ともに良好です。各住戸には収納スペースはもちろん、トランクルームを設けて収納力を高め、浴室換気乾燥機が備わっています。

外観

 

 

エントランス

 

 

エントランス

 

 

駐車場

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。