西宮市久出ケ谷町で不動産売却購入をお考えの方は株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市久出ケ谷町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市久出ケ谷町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/07/08

西宮市 久出ケ谷町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 久出ケ谷町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 久出ケ谷町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市久出ケ谷町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

久出ケ谷町 【名前の由来】

夙川小学校があるのは、久出ヶ谷町です。明治・大正時代は、大社村の字久出ヶ谷(くでがたに)でした。久出ヶ谷というのは、元々は、その名の通り、谷の名前でした。六甲山からなだらかに続く越木岩の丘陵を刻む谷の一つで、その谷底を久出川が流れています。

久出ヶ谷の「クデ」=「窪手」(くぼて)が略されたものです。

「クデ」には、「谷あい」「湿地」「沼地」という意味もある通り、昔この谷には、青池と呼ばれる池もありました。

こうした地形は、古代の人にとっても住みやすかった様です。大正末期から久出ヶ谷を調査した考古学者:紅野芳雄の記録によると弥生式土器のカケラを多く含む地層が発見されました。越木岩新田遺跡です。弥生時代、人々は農業だけでなく、木の実や獣などを取る生活もしていました。この辺りは、山にも平地にも水場にも近くて好都合、そのうえ丘陵なので竪穴住居でも地面の湿気を避ける事ができ、まだ田んぼばかりでしたが、同じ大社村でも川の南側には、明治末、香櫨園遊園地が誕生、ウォーターシュートや動物園もあって、関西最大の遊園地として賑わいました。遊園地がなくなった跡は、住宅地として再開発されました。そして昭和8年、大社村と西宮市が都市としての発展を目指して合併しました。その後、こうした都市化の波が押し寄せるのを川の対岸のことと見ていた久出ヶ谷でしたが、ついにのどかな田園風景が変化する時がやってきました。昭和11年、地域の真ん中に小学校が出来たのです。まもなく、一帯の土地区画整理が始まり、昭和18年、住宅地として整えられて、久出ヶ谷町をはじめ、いくつかの新町名が誕生しました。

まとめ

久出ヶ谷町は、谷の名前に由来する。旧字名から採る「窪地」・「谷あい」「湿地・沼地」の意味

久出ケ谷町 ロイヤル夙川・ザ・レジデンスのご紹介

ロイヤル夙川・ザ・レジデンスは2007年2月に竣工した総戸数23戸の5階建ての閑静な住宅街に佇むマンションです。専有面積は51.76㎡~206.72㎡、間取りは1LDK~4LDKでDINKSやファミリー向けのマンションです。ロイヤル夙川・ザ・レジデンスは各住戸に浴室乾燥機が備わり、エントランスはオートロック式で、宅配ボックスも設置されています。また細則はありますが、ペットも飼育可能です。周辺には公立と私立の幼稚園や小学校などの教育施設が数多く点在し学齢期の子供がいるファミリーには嬉しい立地です。最寄り駅周辺には市民センターなどの公共施設や、スーパーや各金融機関などの生活施設が豊富に揃っています。ロイヤル夙川・ザ・レジデンスは阪急電鉄神戸線・甲陽線の夙川駅より徒歩6分です。近くを流れる夙川沿いには春になると1,660本もの桜が咲き誇り、美しい自然に恵まれた、利便性に優れた環境にあります。

外観

外観

外観

エントランス

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。