西宮市結善町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市結善町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市結善町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/07/29

西宮市 結善町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 結善町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 結善町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市結善町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

結善町 【名前の由来】

優雅な町名が並ぶ阪急夙川駅周辺(常磐、末広、千歳、寿、若松、相生、羽衣、松生、霞、雲井、殿山)

旧字名を受け継いだのでなく、将来の住宅街としての発展を願って、新たに考え出された町名に当時の人々の思いが伝わります。そんな美しい町名の一つ、善を結ぶと書く、結善町。昭和5年に誕生しました。しかし、この結善町には、他の町名と違って、字ケチゼンという基になった字名が存在しました。この辺りは、水に関わりが深い土地です。江戸時代から昭和初期にかけて夙川沿いに甑岩あたりまで酒造りに使う米を精米した水車がいくつもあったちいいます。明治初期の地図には、西宮神社あたりから夙川へ出て北上する当時としては、立派な道路がありました。これは、丹波から鷲林寺経由でやってくる杜氏が辿った道、また、牛の引く荷車が酒米を積んで水車小屋との間を行き来した道でしょうか。

ところで、現在の夙川は、まっすぐ南へ流れている川ですが、かつては結善町あたりで東南に折れ、西宮神社門前に発展した町の北を通って東川と合流していました。しかし、これでは夙川が一旦決壊すると街に被害が出る為、室町時代以前、西宮の住民の力で現在の川筋に付け替えられたのです。ですから、かつて川筋だった場所、例えば結善になごりの伏流泉による泉や小さな川が残されていたとしても、なんの不思議もありません。その泉か川がなんらかの理由で飲むには適さない等の状況が生じ、ケチがついた川、欠陥がある泉などの意味でケチ、泉(セン)川(セン)→ケチゼンとなったとも考えられます。しかし、湧き水や小川にセンと名付けられている例は、付近には見当たらず、結局のところ、結善町の基になったケチゼンの字名の起源は、分かりません。

まとめ

旧字に佳字を当てて命名

旧字ケチゼンの由来は不明

結善町 プレステージ夙川のご紹介

今回紹介するのは、専有面積が56.4平米!住み替えをご希望の方は即引渡しできるお部屋はいかがですか!洋室をご希望の方、こちらのフローリング物件はいかがですか!駅から徒歩8分圏内に立地しています!人生で一度あるかないかの不動産購入で、失敗なんてしたら取り返しが付かないですよね!そんなことがないように、当社の経験豊富なスタッフがしっかりとサポートいたします(#^^#)

外観

 

 

 

間取り

エントランス

 

 

 

玄関

 

 

リビング

 

 

キッチン

 

 

 

洗面

 

 

浴室

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。