西宮市で不動産売却するのに住宅ローンや税金は、どうなりますか?

お問い合わせはこちら

西宮市で不動産売却するのに住宅ローンや税金は、どうなりますか?

西宮市で不動産売却するのに住宅ローンや税金は、どうなりますか?

2020/12/26

西宮市で不動産売却なら株式会社FineBlue

住宅ローンや固定資産税等の税金が払えない

 

住宅ローン返済でお悩みの方、不動産売却をお考えなら、

ご相談・査定無料の株式会社FineBlueまでご連絡下さい。

 

この様な状況になって、お悩みの方はいらっしゃいませんか?

・固定資産税等の税金が支払えず、所有する不動産に差押が入った。

・裁判所から担保不動産競売開始決定通知書が届いた。

・銀行から督促状・催告書が届いている。

・住宅ローン返済が滞って、連帯保証人にも連絡が入っているが迷惑はかけたくない。

・離婚でペアローンを一人で支払うのに限界を感じている方

 

不動産の売却は、基本的に住宅ローンが残っている不動産は全額返済しない限り売却することができません。上記の様な状態に陥てしまった方には、任意売却という方法で売却する事が出来ます。任意売却とは住宅ローン返済に行き詰ってしまった時に、金融機関等が強制的に売却する「競売」ではなく、自分の意志によって通常の不動産売却に近い方法でご所有の住宅を売却することが出来ます。一般的には、ローンの支払いが滞り、滞納するようになると「競売」という措置が取られ、裁判所の強制執行で強制的にご自宅から追い出されてしまう事になります。そこで各金融機関との間に弊社が入らせて頂き、不動産を競売にかけられる前に交渉を行い、銀行または、債権回収会社の同意を得た上で自分の意志で売却することを「任意売却」と言います。任意売却は通常の物件と同じように売却できるため、売却価格が相場とあまり変わらないのもメリットの一つです。その為、競売よりも高値で売却することができ、引越費用等を必要経費として認めてもらえるなど好条件で取引できます。

 

任意売却のメリット・デメリット

  • 相場価格で販売できる!
  • 競売に比べて債権者により多くの返済が可能となり、ローン残債を減らすことができる!
  • 通常の売却と同じ様に販売し、裁判所の公告を免れるので近隣には知られにくい!
  • 金融機関にもよりますが売却後の債務の返済も柔軟に対応して貰える!

交渉次第で引越費用、その他の費用を受け取ることも可能!

販売期間に制限が設けられますので通常の販売よりも少し安価で売り出す事になりますので

その点は、デメリットかと思われます。

下記の滞納分、諸費用等も売却額より支払われます

  • 滞納分管理費(マンション等、管理費ある場合)→管理組合へ
  • 抵当権抹消費用→司法書士へ支払い(債権者との話し合い)
  • 抵当権解除の書類代→抵当権設定者・利害関係人への支払い
  • 滞納している税金→原則、役所との話し合いです。支払われないこともある。
  • 不動産業者への仲介手数料

 

任意売却なら、一旦不動産業者に買取ってもらいご自宅をその業者から賃貸する。

リースバックという方法も使える事や、引越費用や当面の生活費を保証してもらえる場合も

ありますので、一人で悩ますに遠慮なくご相談下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。