西宮市で住まなくなった戸建てを老後の生活資金にしませんか

お問い合わせはこちら

西宮市で住まなくなった戸建てを老後の生活資金にしませんか

西宮市で住まなくなった戸建てを老後の生活資金にしませんか

2021/01/29

西宮市で住まなくなった家を貸して老後の生活資金に

「マイホーム借上げ制度」とは、

西宮市では、住まなくなった戸建てを賃貸住宅として貸し出して、その賃料を老後の生活資金にするプロジェクトを推進しています。社会問題化している空家問題を解消するために西宮市にある戸建て住宅を終身で借り上げてもらい、終身で家賃収入を得る事を支援しています。そのために必要なリフォーム費用や家財の処分やハウスクリーニングの費用の一部を援助してこのプロジェクトの推進を図っています。今年も一部費用負担の募集が始まっています。予算のなくなり次第終了となりますのでご興味のある方は、お早めにお申し込み下さい。

移住・住みかえ支援機構(JTI)が、50歳以上の人のマイホームを最長で終身にわたって借り上げてファミリー世帯などに転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。

 

この制度を活用すれば、自宅を売却することなく、住みかえや老後の資金の確保等につながります。
※詳しくは、移住・住みかえ支援機構のホームページ(https://www.jt-i.jp/)をご覧ください

西宮市では、この制度を利用される方に賃貸するために必要なリフォームやハウスクリーニングの費用の一部を支援しています。

補助金の交付金額

(1)住宅の機能向上のために行う500千円以上の改修工事

対象経費の2分の1(補助金上限額500千円)

 

(2)家屋内整理等作業(家具等の運搬、一般廃棄物処理業者による不要物の廃棄手数料、ハウスクリーニング)に要する経費(50千円以上のもの)

対象経費の2分の1(補助金上限額50千円)

 

また、併用住宅の場合には、自己の居住に要する部分に限り、補助対象経費として認めます。

詳細は、https://www.nishi.or.jp/kurashi/sumai/josei/tetsuzuki/kodatechintai_hojyo.htmlをご覧下さい。

 

弊社では、リフォームのご相談・ご提案もさせて頂いております。また、介護保険制度を利用した住宅改修も合わせてご相談承っておりますのでお気軽にお声かけ下さい。

ご連絡お待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。