充実した老後を送る為のシニアの住み替えに朗報!画期的な住宅ローンとは、

お問い合わせはこちら

充実した老後を送る為のシニアの住み替えに朗報!画期的な住宅ローンとは、

充実した老後を送る為のシニアの住み替えに朗報!画期的な住宅ローンとは、

2021/04/12

充実した老後の為の住み替えとは

朗報!!シニア向けの画期的な住み替えローン

50歳からの
住宅ローン
『住み替え新時代』

住み良い新たな自宅で
ゆとりのあるセカンドライフを

「住み替え新時代」の3つの安心ポイント!

50歳からの
住宅ローン
『住み替え新時代』

住み良い新たな自宅で
ゆとりのあるセカンドライフを

「住み替え新時代」の3つの安心ポイント!

先日、ご来店頂きましたお客様から住み替えのご相談を承りました。

現在、ご主人様が69歳で今年の年末で70歳になられるそうで、なんとか今年中に住み替えをしたいというご要望でした。多くの金融機関が住宅ローンの上限年齢を最終返済年齢から10年を差し引いた年齢が上限となっている事が多い様です。多くの場合、80歳完済と設定されているが実際には79歳12ヶ月までとなるので79歳から10歳を差引いて69歳が住宅ローンの最終年齢になっている様です。という事から今年中に住み替えたいと思っておられた様です。そう言いましても、10年で返済するには、借入額にもよりますが返済が高額になってしまう可能性があります。

そこで今回は、三井住友銀行のシニア向けの住宅ローンをご紹介させて頂きます。

住み替え新時代」という商品で、以下の3つのポイントがあります。

ポイント 1

1.50歳以上でも、年金のみの収入でもOK

  • 「住み替え新時代」は、50歳以上の方限定の住宅ローンです。ご本人さま・配偶者ともに50歳以上であれば、お申し込みいただけます。
  • すでにご退職されて年金収入のみという方でも、健康状態にご不安のある方でも、お申し込みいただけます。

50歳以上なら収入も健康状態も関係なく、お申込可能

 

子育ても一段落して、部屋数の多い家が必要なくなり夫婦二人で住む、戸建てでなく、2LDKぐらいのマンションに住み替えるのに自宅を売却してそのお金を全額使うのは、躊躇いがあるなという方にお勧めです。

例えば、

2000万円のマンションを購入するのに1000万円は現金で用意して、残りの1000万円を借り入れたとすれば、金利分の月額25,000円の返済だけでいい事になります。

賃貸住宅を借りるよりも安い支払いになる可能性が高く、金銭的にも余裕が出来ます。

賃貸なら、高齢になれば借りにくくなったりしますので自分の家ならそういった心配がなくなります。

シニアで住み替えを検討されている方は、一度、検討してみてはいかがでしょうか?

弊社では、物件の売却・購入・資産活用など老後の不動産のお悩みを一括して承っております。

まずは、お気軽にお声掛け下さい。ご連絡、お待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。