西宮市瓦林町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市瓦林町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市瓦林町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/06/28

西宮市 瓦林町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 瓦林町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 瓦林町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市瓦林町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

瓦林町 【名前の由来】

瓦林町は、南は山手幹線、北の端は、阪急神戸線、平均的広さの町ですが、町内には、瓦木支所、公民館、公立私立の学校、郵便局もあって、人や車の往来が多い町です。

ここに瓦林町という町名が付けられたのは、昭和26年のことです。町名の由来となった瓦林村は江戸時代には、上瓦林村、瓦林村、下瓦林村と三つの村に分かれるほどの大きな村でした。最も北の上瓦林村の端は、現在の大森町、上之町あたり、南の下瓦林村は、上甲子園3丁目の瓦林公園あたりまで広がっていました。江戸時代、始めに日本で初めて数学書を出版した毛利勘兵衛重能は、その書物「割算書」のなかで、瓦林の住人であったと自己紹介しています。熊野神社に瓦林の住人であったという、毛利勘兵衛重能を紹介する看板がございます。

また、瓦林村の庄屋は、現在の尼崎地域をも含む20あまりの村々の日常生活を管理した尼崎藩瓦林組の大庄屋を兼任する程の豪農でした。当時の瓦林村の豊かさ、知名度が伺えます。瓦林の村々を長く苦しめたのが、すぐ東を流れる武庫川でした。一見、川幅の割に水量も少なく、のどかな風景が広がる武庫川ですが、この様に人々が安心して過ごせる様になったのは、昭和3年、現在の堤防が完成して以降のことです。圧倒的な浸食力や堆積力を持つ武庫川、宝塚・伊丹方面からの下流にかけての広大な扇状地と沖積平野を作り上げまいした。ひとたび氾濫すれば、家屋敷は、もちろん田畑すべてが押し流され埋め尽くされ、ただの原野に戻されてしまう事もしばしばでした。瓦林は、既に古代律令制時代から開発されていたらしく、それを推定させる小字名も残っていましたが、大部分は、原野のままだった様です。瓦林とは、元は川沿いの土地、河原の林という意味、後に屋根瓦の瓦の字も使われる様になりました。遣い様がなくて放置された広い氾濫原は、次第に痩せ地にも強い松などの雑木林になっていきました。荘園制度が発達した平安時代以降、各地で未開拓地が競って開墾されましたが、この地にも、瓦林荘と呼ばれる荘園が誕生、開墾前の様子が名前になったのでしょう。

南北朝時代を描いた戦記物語「太平記」に河原林弾正左衛門の名と河原林の地名が登場します。領主として現地に赴任した武士が移住地の名を名乗った可能性もありますが、平安時代、瓦林荘の開発にあたった王族の子孫だとも考えられます。この瓦林氏が築いたのが瓦林城です。瓦林町と阪急の線路を挟んで斜交いにある日野神社が瓦林城があったと考えられる有力な場所の1つです。瓦林氏は、瓦林城を本拠地に浮き沈みしつつも戦乱の時代を生き抜き、応仁の乱の後、瓦林正頼の時代には、越水城(現:桜谷町あたり)や鷹尾城(現:芦屋市)を築いて阪神間屈指の実力者となります。しかし、半世紀後の瓦林三河守は、織田信長の味方に付いた事から、反信長の三好軍に攻撃されてしまいます。瓦林町の極楽寺には、直径最後の当主となった三河守の墓と位牌が保存されています。

戦乱が終わった江戸時代、豊かな農村として発展し、近隣の村々を束ねて尼崎藩瓦林組を率いた瓦林村、その瓦林村も明治維新を経て明治22年に町村制が実施されると、高木村など周囲の村々と統合して瓦木村となりました。瓦林と高木の一字づつを組み合わせた名前で瓦林、上瓦林、下瓦林は大字名となりました。今も踏切に「上瓦林踏切道」と旧大字名が残っている。

瓦木村は、昭和17年、西宮市と合併、瓦木という村の名は、なくなりましが支所名、小学校名として現在も市民の生活に生きています。

一方、瓦林の方は、昭和26年、一町名となり瓦林町となりました。

薔薇が美しい事で有名な瓦林公園、大字下瓦林から上甲子園3丁目に町名変更されて、久しい昭和42年、誕生しました。河原の雑木林だった時代、荒武者が駆け回った時代があった事など、まるで夢の様な穏やかな花の園です。

まとめ

かつての大村「瓦林村」の中心部であった事から昭和26年命名。瓦の字は、当て字で元は、「河原林」武庫川の氾濫原に生い茂る雑木林であった事から

瓦林町 パークホームズ西宮北口のご紹介

西宮市瓦林町にあるパークホームズ西宮北口、阪急神戸線の西宮北口駅が最寄り駅で、マンションまでの徒歩時間は13分。ほかに、東海道本線の甲子園口駅も徒歩15分です。西宮北口駅は阪急神戸線だけではなく阪急今津線も交わっているので、3つの路線を使い分けられる快適な交通アクセスになります。パークホームズ西宮北口の住居の専有面積は66.91㎡~83.33㎡で、分譲時の間取りは3LDK~3LDK+Nですから、主にファミリー向けのマンションといっていいでしょう。やや東西に長い敷地に、建物は凹の字型に配されています。凹の字の下辺部分に当たる住まいは南向きバルコニーで、このタイプが最も多くなっています。凹の字の右側のタテの部分は東向きバルコニーで、左側のタテの部分の住まいは西向きバルコニーになります。西向きのバルコニーの住まいは各フロアに多くても2戸までですから、西向きといっても角住戸中心で、バルコニー面以外にもルーフバルコニーや窓などの開口部があって、風通しなどに配慮されています。このパークホームズ西宮北口の建物の構造は鉄筋コンクリート造の地上6階建てで、総戸数は69戸です。2011年3月に完成しました。売主は三井不動産レジデンシャルで、長谷工コーポレーションが施工しました。 パークホームズ西宮北口へのお問い合わせ

外観

 

 

 

エントランス

エントランス

エントランス

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。