西宮市今津曙町で不動産売却・購入をお考えの方は株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市今津曙町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市今津曙町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/05/07

西宮市 今津曙町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 今津曙町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 今津曙町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市今津曙町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

今津曙町 【名前の由来】

阪神今津駅が西の端にある線路の北側の街が今津曙町です。東の端には、久寿川駅があります。

この今津曙町の名に使われた旧字「曙」は、大正15年の今津町の町域整理の際に新たに考え出されたものです。

当時、すぐ東隣では、甲子園で大規模な土地開発事業が始まったばかりで、洒落た字名が次々に誕生しました。

例えば、浦風、高潮、洲鳥、網引、月見ノ里などがありました。

風光明媚な今津のなかでも、この辺りは、久寿川や当時、埋められたばかりの枝川も近く、大正10年頃に存在した水車もあり

曙時には、白んで行く空が堤の松林越しに眺められ、朝日が昇れば輝く北摂の山々もまた格別の眺めだったでしょう。

美しい故郷への愛着、そして、昔ながらの純農村から新しい住宅街へ生まれ変わっていく期待感、そんな思いが込められている様な

曙という字名は、昭和13年今津曙町という町名になりました。

字「曙」は、大正時代に考案された。当時、曙時の景色が素晴らしく、後に町名として引き継がれた。

今津曙町 店舗物件のご紹介

4,780万円 土地 198.51㎡ 建物 92.38㎡ 2018年6月築 木造スレートぶき2階建ての事務所 詳細は、お問い合わせ下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。