西宮市今津上野町で不動産売却購入をお考えの方は株式会社Fineblue

お問い合わせはこちら

西宮市今津上野町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

西宮市今津上野町で不動産売却・購入をお考えの方は、株式会社Fineblue

2021/05/08

西宮市 今津上野町の不動産売却・購入ならお任せ下さい!

不動産売却・購入は、株式会社Fineblueまで

 

西宮市 今津上野町の不動産をご所有の方、ご売却のご相談は、株式会社Fineblueにお任せ下さい。

また、西宮市 今津上野町の不動産を購入をご検討されている方も株式会社Fineblueにお声掛け下さい。

弊社では、西宮市今津上野町の不動産売買をお考えの方に良きパートナーとしてお客様に寄り添って、売買のお手伝いをさせて頂いております。

どんな事でも、お気軽にお問い合わせください。ご連絡、お待ちしております。

 

今津上野町 【名前の由来】

野田川を挟んで今津野田町の南にあるのが今津上野町です。町域再編成の折、中心となった字上野の名を受け継いだと言われている。

字上野の一帯は、昔、上今津と呼ばれる集落を形成していた。中国街道沿いに位置していて、同じ今津でも湊と酒造りで栄えた浜側の集落とは、少し離れていて、その中心には上野神社がありました。今も中国街道の傍らには、古い石灯篭があって上野神社参道へ誘ってくれます。寛政12年(1800年)と灯篭に刻まれています。安産祈願の神社として有名だった上野神社、秋には、祭礼も行われ、戦前は、近隣でも有名だった立派なだんじりもあったといいます。上野という地名は、東京をはじめ全国的に多くみられる地名です。大抵は、その名の通り周囲よりやや小高くなっている場合が多い様です。比較的小高い所に多い地名に上野が使われている。

上今津の場合も周囲に湿地が多かったのであれば、その昔、住居を建てる場所、また、神社を祀る場所として選ばれた上野の地は、やはり小高い場所だったのでは、ないでしょうか。

昔、この辺りは、河川の氾濫でよく水害にみまわれたそうですが、それでも上野神社の周辺は、他よりも高いお陰で浸水しなくて済んだそうです。また、低い土地の方がこちらに越して来られたりしたそうです。

上野は、「小高い」の意、旧字名を引継いだ地名

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。